念願かなって・・・

冬のイベントが少しづつ進みそれと同時にX`masも近づき
生活があわただしくなってきています。

mugetさんの2dayショップでは沢山の方々に作品を見て頂きありがとうございました。

様々な出会いがあり暖かい貴重な体験となりました。
一人黙々と作業を続ける事はつらいけど出来上がった作品を
見てよろこんでいただけた事によってはげみにもなりました。

作りたくても間に合わなかったアクセサリーの数々
ネットショップ、“こよなく”さんのX`mas市で購入した
アンティークの布を使った手提げなども作ってみました。

ハンガリーのハンドワークの布だそうで手が込んでいて
美しく貴重なホワイト刺繍の部分を使ってみました。
e0190260_0124836.gif

  
15日の大倉山プティーフルールさんの手作りマルシェには
こちらもお持ちしますのでお近くの方は是非遊びにいらして下さいね。

神戸のBERETさんでも今コラージュの作品が並んでいます。
素敵なCAFEでおいしいコーヒーなどいただきながら少しでも
なごんでいただけたらいいと思います。

こちらの方もよろしくおねがいします。

作品は後日ギャラリーのページなどで紹介したと思います。

今までPianoのあき時間を利用して物づくりをしていたのですが
最近ではすっかり逆転して物づくりの合間をぬってPianoをさわるぐらいで
ほとんど練習は出来ていない状態です。

今、主に弾いているのは、平均律Fis-dur。
流れるように弾くとホントうつくしい。
ややさわやかな感じもあるかな・・・・。
あとエチュードE-dur。 俗に言う“別れの曲”

12月のイベントが一通り終わったら前から弾きたかった
ペトラルカのソネットをやってみようかな。
ずっとあたためていたスケールの大きな素敵な曲。

バラードの3番に入る時my teacherに半年のプロジェクトでやってと言われました。
実際にはそれ以上かかってしまいましたが。

ソネットがきもちちよく感動的に弾けるのは、きっと春・・・。それとも夏・・・。
それに平行して平均律はつねに弾いていきます。
Bachの素朴なモチーフの展開にはそのアイディアの豊富さに
おどろかされまたその美しさを常に感じていたいからです。

e0190260_199273.jpg

[PR]
by miel-day | 2009-12-13 19:26 | ショップ・イベント編
<< お礼 途中の・・・・ >>